[TOP] [空室一覧] [記事一覧] [社長紹介] [社長twitter] [検索ランキング]

[求人] [転職] [買取] [通販] [比較] [美容] [英語]


アクセスランキング


« 2019年11月 | メイン | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月15日 (日)

人気の家計簿アプリ! cari.jp

人気の家計簿アプリ! cari.jp 楽ちんで使いやすいと評判! スマホで簡単、家計を管理
連携機能、レシートの読み取り機能



一度は家計簿を使った経験があったり
または、使ってみたいと思った事がある人が多いと思います。
が・・・ 家計簿を毎日続けることは
思った以上にとても大変な作業で
途中で挫折してしまうものです。

しかし、そんな挫折知らずな家計簿として
今、とても人気なのがスマホアプリの家計簿です。

多くの家計簿アプリが存在していますが・・・
その中でも使いやすいと評判の
総合管理型家計簿アプリをご紹介します。



マネーフォワード ME

銀行口座、クレジットカード、ポイントカード
電子マネーなどを連携させ
利用状況を家計簿にまとめてくれます。
とても優れている総合管理型の家計簿アプリです。
レシートの読み取り機能付き



Zaim(ザイム)

銀行口座、クレジットカード、ポイントカード
電子マネーなどを連携させ
利用状況を家計簿にまとめてくれます。
特に「予算管理」に特化していて
棒グラフ・円グラフで家計簿を分析してくれます。
家族間でも共有もOKです。
レシートの読み取り機能付き



LINE家計簿

銀行口座、クレジットカード、ポイントカード
電子マネーなどを連携させ
利用状況を家計簿にまとめてくれます。
LINE、LINEPayとも連携して、「楽しく貯まる」がコンセプトです。
グラフは「カレンダー」「入出金」「カテゴリー」「レポート」の4種類
レシートの読み取り機能付き



Linkx(リンククロス)家計簿

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命が提供する家計簿アプリです。
銀行口座、クレジットカード、ポイントカード
電子マネーなどを連携させ
利用状況を家計簿にまとめてくれます。
Amazonや楽天市場の購入履歴も自動で取得できます。
パソコンからでも操作がOK
レシートの読み取り機能付き



家計簿アプリ まとめ

レシートを撮影して、自動入力!
これだけでも、簡単に家計簿が作れてしまいます。
手間もかからず、空いた時間にササッとできてしまうのが
継続できる一番の秘訣かもしれません。

その他の機能は、慣れたら使いこなす的な感じで
良いかと思いますし、生活費の支出、購入した物だけでも
しっかりまとめて管理してくれる家計簿アプリは
とてもおすすめです。

--

written by tenten616(CW)

かりるーむ株式会社(cariroom)
TOP http://cari.jp/
社長紹介 http://cari.jp/pr/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ranking http://hp1.boy.jp/counter/
社長twitter http://twitter.com/k110408/

2019年12月11日 (水)

クリスマスシーズンはゴッドファーザー3部作を cari.jp

クリスマスシーズンはゴッドファーザー3部作を cari.jp 【おすすめ映画】 ゴッドファーザー

マフィアは敬虔なカトリック信者
3部作を合わせると9時間越えの超大作


マフィア映画の最高傑作と言われ
記憶に残る名シーンも数多くあります。
そして、クリスマスシーンやカトリック系の話しが
随所に盛り込まれています。
なので、クリスマスシーズンになるとこの作品を見てしまいます。
そんなゴッドファーザー3部作をご紹介します。



ゴッドファーザー(原題 God Father アメリカ)


PART Ⅰ 1972年
PART Ⅱ 1974年
PART Ⅲ 1990年


あらすじ
イタリアのシチリア移民としてアメリカへやってきた
ヴィトー・コルレオーネ(ドン・ヴィトー)
アメリカ、ニューヨークの地で
イタリア系アメリカ人のマフィアとして上り詰めて行きます。
そんな、コルレオーネファミリーを描いた3部作です。

原作者のマリオ・プーゾは
イタリア系アメリカ人の小説家です。

監督のフランシス・フォード・コッポラも
イタリア系アメリカ人の監督です。

主演のアル・パチーノも
イタリア系アメリカ人の俳優です。


ゴッドファーザー PART Ⅰ

舞台は戦後の1945年~
ニューヨーク
5大マフィアにまで上り詰めたドン・ヴィトーは
クリスマスシーズンに
敵対するマフィアから襲撃されてしまいます。
そんな中、恋人と帰省する三男マイケル
そして、マイケルの運命は大きく動きだす事に・・・
ちなみに、マイケルと恋人が見ていた映画は
『聖メリーの鐘』(1945年アメリカ )でした。


ゴッドファーザー PART Ⅱ

二つの時代を交互に描きます。
舞台は、1901年~
イタリア シチリア島、コルレオーネ村
ドン・ヴィトーの少年時代と
ニューヨークで、マフィアに上り詰めて行く過程が描かれています。
もう一方の舞台は、1958年~
アメリカ ネバダ州、レイク・タホ
世代は交代し、マフィアのドンとなった三男マイケルの
手腕と苦悩が描かれています。
妹の息子の洗礼式のシーンが印象的でした。
ちなみに、カトリックでは、洗礼式の名付け親をゴッドファーザーと呼びます。



ゴッドファーザー PART Ⅲ

舞台は、1979年~
ニューヨーク
イタリアの銀行家とバチカンそしてマフィアとの関係が
実際に起きた事件をモチーフに描かれています。
また、ドン・マイケルの息子がオペラ歌手となり
シチリアに実存する『マッシモ劇場』で
カヴァレリア・ルスティカーナを披露する事に
そして、その劇場で悲劇が起こります。


ゴットファーザー  まとめ

3部作、それぞれ魅力的な作品ですが
私は、 PART Ⅱ が好みなので、
PART Ⅱ から見て
一気に9時間見ています。
そしてこの作品では
フランシス・フォード・コッポラ監督の家族が
こぞって出演しています。
妹、娘、両親、孫
そして制作過程では甥
ある意味、この事も
もう1つのファミリー(家族)の姿です。

--

written by tenten616(CW)

かりるーむ株式会社(cariroom)
TOP http://cari.jp/
社長紹介 http://cari.jp/pr/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ranking http://hp1.boy.jp/counter/
社長twitter http://twitter.com/k110408/

2019年12月 8日 (日)

クリスマスミサを経験してみたい。 cari.jp

クリスマスミサを経験してみたい。 cari.jp 厳かな聖なる夜こそ教会へ! 信者でなくても大丈夫!
賛美歌と説教を聴きながら、礼拝



先ごろ、11月23~26日まで
キリスト教(カトリック)の最高指導者である
フランシスコローマ法王が38年ぶりに
来日されました。

そこで、ふと思ったのが、クリスマスの教会って
どんな雰囲気なのだろう?
そして、信者(クリスチャン)でもない一般人が
クリスマスミサへ参加できるのか?
そんな事が気なったので、調べてみました。



神父と牧師の違い
キリスト教にはざっくり分けて(※
教派は他にもあります。)
カトリックとプロテスタントがあります。
カトリックは、神父(司祭)、聖職者
プロテスタントは、牧師(先生)、教職者
※ プロテスタントはカトリックから分離した教派
自宅の近くの教会をネットで調べてみると
カトリックでした・・・なので
神父様がいらっしゃるようです。



クリスマスの賛美歌と聖歌隊

イエス・キリストの誕生を祝って歌われる
主な、クリスマス・キャロル(クリスマスソング)

聖しこの夜(Stille Nacht, heilige Nacht)
もろびとこぞりて(Joy to the World)
もみの木(O Tannenbaum)
キャロル・オブ・ザ・ベル( Carol of the Bells)



神父または牧師の説教

主に、聖書からのお話し
イエス・キリストの降誕(こうたん)のお祝いの説教
ちなみにクリスマスは、
イエス・キリストの誕生日ではありません。

新約聖書、四つの福音書とは

マタイによる福音書
マルコによる福音書
ルカによる福音書
ヨハネによる福音書



聖餐(せいさん)の儀式

パンを食べ、いっしょにブドウ酒を飲む儀式
パンは、十字架に釘づけされたイエス・キリストの
からだをあらわし
ぶどう酒は、十字架で流されたキリストの
血をあらわします。
儀式の参加は、信者の方のみで
一般の方は見学となるようです。


まとめ

他にも、キャンドルサービス
クリスマスの儀式や、洗礼が見られたり
華やかに飾られたクリスマスツリーと
厳粛な雰囲気に包まれたひとときを堪能できるようです。

お近くの教会や、気になる教会などがありましたら
ネットで、クリスマスミサの情報などを調べてみては
いかがでしょうか・・・
参加も無料、信者への勧誘などもないそうです。

--

written by tenten616(CW)

かりるーむ株式会社(cariroom)
TOP http://cari.jp/
社長紹介 http://cari.jp/pr/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ranking http://hp1.boy.jp/counter/
社長twitter http://twitter.com/k110408/

2019年12月 7日 (土)

2019年11月分 広報・記事等 cari.jp

2019年11月分 広報・記事等 cari.jp cari.jp 背景透過型 丸アイコン画像
http://k0709.jugem.jp/?eid=2415
http://blog.kuruten.jp/k09/436453
http://kblog.tuna.be/22253315.html
http://kblog10.jimab.net/e1322262.html
http://cari777.ti-da.net/e11331150.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/899.html
http://hp-i.sblo.jp/article/186783832.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e136851.html
http://k0905.blog.ss-blog.jp/2019-11-09-1
http://ameblo.jp/x3tn/entry-12543630278.html
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-1122.html
http://k070802.seesaa.net/article/471423813.html
http://cari777.at.webry.info/201911/article_3.html
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000589194.html
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/519
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2019/11/carijp-d051.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/1237cfd13a408b6d4bc1a00bf47a7318
http://photozou.jp/photo/show/3138187/263802322

2019年10月分鈴木社長の日誌・日記・備忘
http://k0709.jugem.jp/?eid=2414
http://blog.kuruten.jp/k09/436188
http://kblog.tuna.be/22251055.html
http://kblog10.jimab.net/e1322117.html
http://cari777.hamazo.tv/e8625574.html
http://cari777.ti-da.net/e11324565.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/898.html
http://note.mu/cariroom/n/nd40fbcbd5a83
http://hp-i.sblo.jp/article/186763850.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e136784.html
http://k0905.blog.ss-blog.jp/2019-11-03-1
http://ameblo.jp/x3tn/entry-12541942731.html
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-1117.html
http://photozou.jp/photo/show/3138187/263724730
http://k070802.seesaa.net/article/471325795.html
http://cari777.point-b.jp/b/comment.php?ano=303659
http://cari777.at.webry.info/201911/article_2.html
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000588629.html
http://k1404.blogspot.com/2019/11/201910carijp_3.html
http://plaza.rakuten.co.jp/ken0608/diary/201911030000/
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/518
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52139939.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2019/11/201910carijp-523a.html
http://k070802.cocolog-nifty.com/blog/2019/11/post-941683.html
http://blog.goo.ne.jp/k090503/e/4b06554f009a9e1fbc89e5b18506848e

2019年10月分 広報・記事等 cari.jp
http://k0709.jugem.jp/?eid=2413
http://blog.kuruten.jp/k09/436157
http://kblog.tuna.be/22250608.html
http://kblog10.jimab.net/e1322089.html
http://cari777.hamazo.tv/e8624350.html
http://cari777.ti-da.net/e11323284.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/897.html
http://hp-i.sblo.jp/article/186759797.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e136769.html
http://k0905.blog.ss-blog.jp/2019-11-02-1
http://ameblo.jp/x3tn/entry-12541588409.html
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-1115.html
http://photozou.jp/photo/show/3138187/263704703
http://k070802.seesaa.net/article/471309678.html
http://blog.crooz.jp/carirooms/ShowArticle/?no=416
http://cari777.point-b.jp/b/comment.php?ano=303623
http://k1404.blogspot.com/2019/11/201910carijp.html
http://cari777.at.webry.info/201911/article_1.html
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000588588.html
http://plaza.rakuten.co.jp/ken0608/diary/201911020000/
http://g-square.sakura.ne.jp/cari_blog/items/detail/517
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52139855.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2019/11/201910carijp-2c2a.html
http://k070802.cocolog-nifty.com/blog/2019/11/post-ae1985.html

かりるーむ株式会社(cariroom)
TOP http://cari.jp/
社長紹介 http://cari.jp/pr/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ranking http://hp1.boy.jp/counter/
社長twitter http://twitter.com/k110408/

2019年12月 4日 (水)

【おすすめしたい本】 メモの魔力 cari.jp

【おすすめしたい本】 メモの魔力 cari.jp メモの魔力 The Magic of Memos

人は絆にお金(信用)を払う。
メモの魔力を持てば世界に敵はいない


メモの魔力、僕にとってメモとは、生き方そのものです。
メモによって、世界を知り、アイディアが生まれる。
メモによって、自分を知り、人生のコンパスを持つ。
メモによって、夢を持ち、熱が生まれる。

その熱は、確実に自らを動かし、人を動かし
そして、人生を、世界を、大きく動かします。

誰にでもできるけど、誰もまだ、その魔力に気付いていない
「本当のメモの世界」へ、ようこそ。
引用 序章 


今、最も注目されている企業家
前田 裕二氏の著書をご紹介します。



メモの魔力  The Magic of Memos

著 者  前田 裕二

SHOWROOM株式会社代表取締役社長

発売 2018年12月  (幻冬舎)



習慣化しているメモの取り方

ファクト(事実)→抽象(思考)→転用(行動)
この順番でメモを取り、何度も何度も繰り返す。
メモを取る事で、アイディアが生まれ
情報を収集、整理でき
考えがシンプルにまとまる。



メモから派生する人生の組み立て方

メモは生きる姿勢である。
メモは第二の脳となる。
メモで鍛えられるスキルがある。
メモは、確実に自分のスキルアップに繋がる。
メモは日常の出来事をアイディアに変換可能な手段である。
知的好奇心の追及
知的創造の追及
人生を再構築するのに役立てる。



メモの魔力 巻末付録 

自分の価値観を徹底的にあぶり出す
自分を知る
何がしたいのか
何をすればいいのか
自分のモチベーションの源泉を考える
1,000問もの質問が付録です。



メモの魔力 まとめ

本書を読んで
自分の琴線にふれる事柄を
どんどんメモして行く事で
もしかすると・・・
自身を客観的に見つめる事に
繋がるのかも?!と思えるようになりました。



ペンをとれ、メモをしろ。そして人生を、世界を変えよう
引用 終章

--

written by tenten616(CW)

かりるーむ株式会社(cariroom)
TOP http://cari.jp/
社長紹介 http://cari.jp/pr/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ranking http://hp1.boy.jp/counter/
社長twitter http://twitter.com/k110408/